チベットソルト株式会社

ブログ

ブログ
ブログ
Q:盛り塩ってなんですか?~美味しい塩チベットソルト~天日湖塩~ 投稿日:2021.08.24

こんにちは^^






美味しい塩チベットソルト~天日湖塩をこよなく愛する気まぐれ道子です!







ご質問をいただきました\(^o^)/







Q: 今度引っ越しするんですが、盛り塩したらいいと聞いたのですが・・・

  盛り塩ってなんでしょう?
























盛り塩はわが家も作っていますが、


祖母から母へ


母から私へと引き継がれ、


何気なく作っていたため、詳しく意味は知りませんでした。






そういえば、両親は葬儀から帰ると塩を身体にふっていました。


外から持ってきた、または入ってくる邪気を払う


「お清め」ってことだとなんとなく思ってきました。







調べてみると・・・・・






塩は古くから、聖なる貴重な物としてとらえられ



神社では、塩は必ずご神前にお供えされます。


「厄を祓い清める力」があるとされ、



家の祓いや土地や色々なお祓いに使われてきました。







引っ越し時に「盛り塩」すると


以前住んでいた人の気を 浄化するのによいという訳です。




一般的には人が出入りする


玄関とか水まわりに置くのがよいそうですよ~~~





 そういえば、ご祈祷の時とか


「払いたまえ 清めたまえ」


と言われてますよね!!!






その他、運が開けるようにという願いを込めて



お供えしたそうですよ^^






また、こんなお話もありました。






平安時代の人々は、家の戸口に塩を盛ることで


牛車を引く牛の足を止めさせて


高貴な方を自宅に招き入れることが


叶うと言われていました。






牛は塩が好きだとか。






それにより、お客さまが来られるようになり

商売では縁起が良いとされ、浸透しました。 


そういう訳で、お店の入り口のところにもあるんですね!







でもなぜ先をとがらせてるんでしょう?






日本では神様にお供えするものは


山型に盛る風習があり


塩を山に見たててお供えしたそうです^^







わが家では何気なく盛ってきましたが、


いろんな意味があるんですね~(・o・)


ちょっと長くなったので、


次回は「盛り塩」についてもう少しご紹介しますね!







本日もお読みくださり、ありがとうございました。




気まぐれ道子でした!!

ページ先頭へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ